« ちい出 | トップページ | インディアン・カレー »

遺伝子

新生児が生まれると、ヒトは必ず「お母さんに似てるね」「目はお父さんそっくり」と、親との相似点を見つけようとする。しかし、実際はほぼサルなのであり、親に似る以前の話なのだ。

すけも、ヒトによって父親似とも母親似とも言われる。私とダンナは、残念ながらノムさん&サッチー夫婦の域に達していないので、全く似てない。似ているわけがない。よって、「~に似ている」と言うヒトは、かなりテキトーなことを言っていることになる。私も他人の子にはテキトーなことを言っている。

子どもの顔なんてどんどん変わるし、親に似ているかどうかなんて、最後までわからないのだ。ごくまれに、皇族のような例外はあるが。

きょう、ひっさびさに美容院に行ってきました。すけを産む直前、昨年8月前に行って以来だ。

そのときは、「子ども産んだら髪型なんてどうでもよくなるし、美容院に行くヒマがないだろうから」と、長年のロングヘアと決別、ばっさりとショートボブにした。かなり爽快だった。

以来9カ月間、いつの間にやら後ろの毛は肩より長く、前髪も伸び切って、私はいつもトゥーリオ・ヘア(前髪も後ろ髪もひとつに束ねる)だ。

このまま伸ばして、里佳子(=村上、ママ連中が最も憧れる子持ちタレントとされる)にしようかと思ったが、子育てしながらロングヘアって、かなり厳しい。きちんと手入れできればいいが、手入れしないロングヘアって、疲労感と老け感が漂うんだよねえ。

そこで、思い切って短くすることにした。

産前にしたショートボブどころではない。上野樹里だ、のだめだ。彼女、髪切ってかわいくなったよなあ。上野樹里を知らない人のために別のたとえをすると、まあ、モンチッチだ。

行きつけの美容院で、ばっさりやってもらう。いつもお願いしている美容師さんに「ばっさりやってくれ」と伝えたのに、びびって中途半端なショートにしようとするので、「もっと!!ギザギザ(←?)に!!」とはっぱをかけなくてはならなかった。

そして、とうとう完成!この爽快さたるや、産前の比ではない。この長さ、小学生以来??さすがプロ、髪型は完全に樹里ちゃんだ。

しかし…。鏡に映る自分を見て愕然とする。

見たことある人が映ってる。

帰宅。留守番のダンナとすけちゃんが出迎えてくれた。

私「ただいま~」

ダンナ「おかえ………○○○(←私の母親の名前)だ!!」

そうなんです。オカンにそっくり…。自分はずっと父親似だと思って、この30ン年間生きてきた。オカンは長年ベリーショート。期せず、樹里になるはずが、オカンになってしまったのだ。今になって、初めて遺伝子の実力を思い知る。

すけ「…………」

す、すけ、母ちゃんだよ。どうしたの?すけの目が点になっている。母ちゃん、帰ってきたよ。ああ、すけの目がうりゅうりゅしてきた。

すけ「びえ~~~」

抱っこしたら泣き止むが、じっと私の顔を見て、また泣き始める。こはいかに。ばーさんだと思っているのか、こいつ。

今回、私と私の母親の写真をここに掲載できないのが、非常に心苦しいです。あまりのそっくりぶりを披露したいのはやまやまですが…。

それにしても短髪はイイ。心も軽くなる。すけは生まれたときから髪の毛がモサモサしていたいが、ここに来てだいぶうっとうしくなっている。切らねば。切ったら、ダンナ似か私似か、ちょっと見えてくるのかもしれない。

いっぱい食べたからいっぱい生えたでしゅ!

|
|

« ちい出 | トップページ | インディアン・カレー »

きょうのすけ(8カ月)」カテゴリの記事

コメント

お、髪やったかばっさり。察するにわたしの出産時くらいだな。
ま、わたしはアンガールズの山根似だったけど。

ただモンチッチは表情次第でものすごいぶーな人に見えるから気を付けてね。なんつーの、生き生きした顔つきだとかっこいいけど。出産後のぼろぼろで痛い時期の私の写真、ものすごい老けてるもん。すけちゃんと楽しく遊んでいれば問題なす!と思います。

投稿: ありまっと | 2008年6月 8日 (日) 15時21分

分かる!笑顔じゃないとヤバイ。
この年になると中身で勝負やなあ。外見よりも、表情がその人のオーラを作る。どんなかわいい・かっこいい服着てても、仏頂面だと台無しだもんな。
かといって服や髪型に全く気を遣わないと、それはそれでオバハン化加速…。難しいところだ。

投稿: まるあ | 2008年6月 9日 (月) 00時30分

上野樹里、かわいくなったよね~。
演技もそうだけど、のだめのときの人と同一人物とは思えない。
ラストフレンズ、楽しみにしてます。
しかし、樹里のはずがオカンになってしまったとはおもろい!
新たな発見ができてよかったね~(?)

投稿: yayoyan | 2008年6月 9日 (月) 19時38分

ありがとう…(?)。
ダンナからは「アメリカの三流ドラマに出てくる、新聞部のさえない女子みたい」。どういうことか。つまりは、『星の瞳のシルエット』に出てきた、サキちゃんということか。
ラストフレンズ、みてないんよねー。みたいんやけど。なかなか見れんわ。

投稿: まるあ | 2008年6月 9日 (月) 23時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ちい出 | トップページ | インディアン・カレー »